有田みかん好き男が車を語ります

タカハシです。前回は少し仕事について愚痴ってた気がします。すみません(汗)。

今回はガラッと話題を変えまして、僕の趣味でもある車の話です!具体的には、最近の人気車種について分析したいと思います。

まず1位から人気順に伝えますね(2017年現在)。プリウス、NBOX、アクア、タント、シエンタ、デイズ、フィット、ムーヴ、ノート、アルトとなっています。注目すべきは、7車種が軽自動車と言うことです。値段も色々とあるので一概には言えませんが、軽自動車は普通車の1/2の値段で買えますもんね。お手軽なことはランクインへの大きな要因だと考えられます。もう一つの特徴として、ハイブリッドカーのランクインが多いことです。エコカーブームは続いていますね。燃費の良さは維持費の節約に大きな影響を与えますから、当然と言えば当然のことでしょうか。

調べてみて驚いたのは、SUV車種が10位以内に入っていないことです!若者中心に人気がある、と言うことで注目は受けやすいと思うのですが、思ったより売れていないのですね。個人的には、マツダの車がランクインしていないこともショックでした。ただ、マツダは数を追いかける経営をしていないと聞いたことがあります。この結果は想定内のことなのでしょう!和歌山県道13号和歌山橋本線を走っていると軽自動車やプリウスと言ったハイブリッドカーよく見掛けますから、納得のランキングです。

色んな車見てるとまた新しい車が欲しくなるんですよね~。ドライブがてら和歌山トヨペット北インター店に今度見に行ってきます。