和歌山県で車を高く売るコツ

和歌山のタカハシです。

今回は和歌山で車を高く売るコツのお話です。

高いお金を出して購入した車ですから、手放す際は「できるだけ高く売りたい」と考えるのではないでしょうか。車を高く売るのに最も重要なポイントは「どこに売るか」「見積もりを比較する」の2つです。

和歌山県のアップルやガリバーなどの買取店やディーラーは、「査定基準」「ニーズ」「販売ルート」「扱いを得意とする車のジャンル」がそれぞれ異なります。そのため、査定してもらうお店によって、査定額に大きな差が生じます。

そこで重要になるのが「見積もりの比較」です。つまり、複数のお店で査定をしてもらい、提示された査定額を比較するのです。これが愛車を最高値で売るための唯一の方法です。

手っ取り早く「近所の買取店やディーラー1社だけでの査定」で売却先を即決してしまう人がいますが、これでは車を高く売ることはできません。なぜなら、査定額を比較できないため、提示された金額が高いのか安いのが判断できないからです。ですから、本来なら高く売れる車でも、お店の「言い値」で安く買い叩かれてしまう可能性が非常に高くなってしまいます。

まずは車一括査定サイトなどで車の買取相場を知る必要があります。その上で車買取業者と交渉するのですが、その際のコツや注意点をお伝えします。

「高く買い取ってくれるお店に売る」と伝える。このことを言っておけば自然と価格競争が起こりますから、難しく考えることはありません。

「査定額に納得いけばすぐに売る」という意思を伝えることも大切です。売る気がないような発言は逆効果です。売る意思が伝われば、買取店も強気の査定額が提示しやすくなります。

「希望額はいくらですか?」と買取店のスタッフから聞かれることが良くありますが、希望額を言わないようにした方がいいです。あなたの希望額が実際の相場より低かった場合、安易に応えてしまうと安く買い叩かれてしまう可能性があります。ですから、こういうときは「高く買い取ってくれるお店に売ります」と言って、さらりと対応しましょう。

「今ここで決めてくれたら○○万円プラスします」といったセールストークに押されて、売るのを即決してしまう人がいますが、査定額を比較しなければ、せっかくの高額査定のチャンスを逃してしまうことになります。ですから、このような場合は「他でも査定してもらってから決めます」と伝えておきましょう。

車を高く売りたいならこのサイトが参考になると思いますよ。

http://www.xn--tor8ps9qv3pcn3b9uc.jp/