和歌山県で車を高く売るコツ

和歌山のタカハシです。

今回は和歌山で車を高く売るコツのお話です。

高いお金を出して購入した車ですから、手放す際は「できるだけ高く売りたい」と考えるのではないでしょうか。車を高く売るのに最も重要なポイントは「どこに売るか」「見積もりを比較する」の2つです。

和歌山県のアップルやガリバーなどの買取店やディーラーは、「査定基準」「ニーズ」「販売ルート」「扱いを得意とする車のジャンル」がそれぞれ異なります。そのため、査定してもらうお店によって、査定額に大きな差が生じます。

そこで重要になるのが「見積もりの比較」です。つまり、複数のお店で査定をしてもらい、提示された査定額を比較するのです。これが愛車を最高値で売るための唯一の方法です。

手っ取り早く「近所の買取店やディーラー1社だけでの査定」で売却先を即決してしまう人がいますが、これでは車を高く売ることはできません。なぜなら、査定額を比較できないため、提示された金額が高いのか安いのが判断できないからです。ですから、本来なら高く売れる車でも、お店の「言い値」で安く買い叩かれてしまう可能性が非常に高くなってしまいます。

まずは車一括査定サイトなどで車の買取相場を知る必要があります。その上で車買取業者と交渉するのですが、その際のコツや注意点をお伝えします。

「高く買い取ってくれるお店に売る」と伝える。このことを言っておけば自然と価格競争が起こりますから、難しく考えることはありません。

「査定額に納得いけばすぐに売る」という意思を伝えることも大切です。売る気がないような発言は逆効果です。売る意思が伝われば、買取店も強気の査定額が提示しやすくなります。

「希望額はいくらですか?」と買取店のスタッフから聞かれることが良くありますが、希望額を言わないようにした方がいいです。あなたの希望額が実際の相場より低かった場合、安易に応えてしまうと安く買い叩かれてしまう可能性があります。ですから、こういうときは「高く買い取ってくれるお店に売ります」と言って、さらりと対応しましょう。

「今ここで決めてくれたら○○万円プラスします」といったセールストークに押されて、売るのを即決してしまう人がいますが、査定額を比較しなければ、せっかくの高額査定のチャンスを逃してしまうことになります。ですから、このような場合は「他でも査定してもらってから決めます」と伝えておきましょう。

車を高く売りたいならこのサイトが参考になると思いますよ。

http://www.xn--tor8ps9qv3pcn3b9uc.jp/

和歌山名産品と車買取について

和歌山のタカハシです。

東京の人とかは和歌山の名産品っていうと何が思い浮かぶんでしょう?みかん、紀州梅、和歌山ラーメンとかですかね?意外と高野豆腐も和歌山が発祥なんですよ!和歌山県にある高野山が関係しているんだと思います。たぶん(笑)

前回は中古車について書いたので、今回は車買取についてです。

実は、車を売る際に10社程度の買取専門と言われる業者に見積もりをお願いすると、車の種類に左右されますが、買取価格に10万円を超える相違が出ることは珍しくないんです。

そういう時に便利なのが車一括査定サイトです。車一括査定サイトでは複数社の車買取業者に情報が行きオンライン査定してもらうので、自分の車の買取相場が分かります。

ただし、オンライン査定を通して算出された価格は、最終の査定額ではないことを知っておいてください。現実に車を査定担当者に確かめてもらった上で査定してもらうようにしないと、最終の数字は出せるはずがないのです。

数多くの車買取業者から見積もり提示を受けるということを全ての業者に伝えれば、業者すべてが査定額の競い合いをするはずですから、車の売却金額を最大限までアップさせることができるというわけです。

車のオンライン査定を申し込んでみるとわかるのですが、大体の買取店で、ネットを通じて伝達した車の内容に対して、一定の幅を持たせた査定額を提示してくるはずです。

色々なデータなどをチェックしてみると、新車販売店で下取りした場合の買取額が一番低いことがほとんどだと言え、車一括査定を通した買取額が最高であるということが明確になります。

なので、車売るときは車一括査定サイトを利用するのが一番賢い売却方法と言えるでしょう。